どっぐらんの裏側

今まで書いた物まとめたり、ちょっと長めの独り言呟いたり。※無断転載禁止

女主人とメイドの話

女主人とメイドの話01

春が鼻先をくすぐった。 重苦しいチャイムの音に、彼女は気だるく目を開く。くすぐったいと思ったのは窓から滑り込んだ桜の花びらで、もうそんな季節になったのかと目を細めた。 花の終わり際はいつでも心を寂しくさせる。出会い別れたいくつかの命を思い出…